大きな乳への憧れはあるものの、どうしたら良いのか、何が自分にあっているのか考え込む

乳の小さいあたしにとっては、バストアップは長年の夢だ。今まで何かと見つけ出し、常々バストアップに励んできました。現実はなかなか甘くはなく、自分に合うバストアップ法はどんなものなのか、暗中模索始める日々を送っている。初めにチャレンジしたバストアップ法は、日毎豆乳を呑み積み重ねるという、大層簡単な方法から入りました。元々豆乳を飲んだことはありませんでしたが、健康に良いということは知っていたので、バストアップもできて健康にも良いなんて、何だか一石二鳥だという安易な考えから始めました。しかし、この方法は、豆乳にどうしても慣れることができず、早い段階でギブアップしてしまいました。次にチャレンジしたツボは、ランチタイムと実践の両面からバストアップを目差すツボでした。ランチタイム面では一年中のうちにことごとく1雑貨、取りむね肉とささみ肉を加える実例、そして実践面では寝る前に腕立て伏せをするという賜物でした。この方法に関しては、バストアップにはつながらなかったものの、上肢のぷるっぷる感じがなくなったために、私の中では長所な性能で終われたような気がします。これからも自分にあったツボを暗中模索していこうと考えています。b-upはおっぱいが大きくなると評判です。